mureq thumbnail

mureQ

Apr 30, 2019

まだ見ぬ楽曲と出会わせることを目的として、集合知型音楽キュレーションサービス「mureQ(みゅーりっく)」を作成しました!

mureQ(ミューリック)には様々な楽曲リクエストが投稿されている

mureQって何?

Yahoo!知恵袋のように、どんな楽曲がほしいかをリクエストとして投稿すると、そのリクエストに応えられるユーザが楽曲を紹介していって、最終的に10曲分のプレイリストが出来上がるといったサービスです。

具体的な使用方法は次のような感じです。追いコンのスライドショーのため、しんみりしてしまうような楽曲を探していたのですが、普段激しめの楽曲ばかり聴いているので、3、4曲ほどしか知っておらず、困り果てていました。 そんなとき、こちらのサービスで「追いコンのスライドショー用に先輩たちをしんみりさせるような楽曲がほしいです」というリクエストを投稿すると、それに合った楽曲(ex. 奏・放たれる・サーチライト etc.)が回答として投稿されます。

開発に関するお話

使用技術

フロントエンド

  • HTML / CSS
  • React
    • firebase(Twitterログイン認証に使用)
    • redux
    • songle-widget

バックエンド

  • Apache
  • PHP
    • Slim3
  • MySQL
  • YouTube Data API
  • ニコニコ動画 動画情報取得API

振り返り

2018年8月から始動し、一度はα版のリリースをしましたが、そこから幾多のアップデートを経て今に至ったサービスです。開発始めたての頃はjQueryを駆使することしかできず、Spotifyのように音楽を再生したままページを横断できるといったサービス形態にするのは不可能だと思っていましたが、CAの長期インターンや独学を経て、最終的にはReact + reduxを駆使して理想通りのサービスを実現することができ、WebフロントのスキルはmureQと共に向上させてきたなとしみじみ。

Songle Widget APIを使用したとはいえ、動画の扱い方がとても難しくて本サービスの実装で1番苦しめられました(結局ベストアンサーがわからず、力技で動作させるような形をとってしまった..)。

宣伝

以下のURLで閲覧可能なので、お時間がある方はぜひ体験してみてください(動画を扱っているのでWi-Fi環境、PCでの閲覧を推奨します)。

mureQ あなたが知らない良い歌をきっと誰かが知っている。 | https://mureq.com